スペースを圧迫する家庭用プリンターはもう必要ない

家でプリント出力をしなくなってもう4年以上が経つ。家にプリンターがない状態が続いている。

必要書類の出力、年賀状、写真プリントなど、従来は家にあるインクジェットプリンターで出力していたこれらのもの。いまはどうしているのか、まとめてみる。

プリントしたいものは外部出力にした

必要書類の出力

公的機関など、書類の提出は紙でしか受け付けてくれないものがある。身近なところでは水道料金のクレジットカード払いの申請用紙。僕の街ではネットで手続きができない。水道局に連絡をすれば申込書を無料で郵送してくださるが、こちらの都合で引き落としのカードを変更したい場合などには、わざわざ送ってもらうのも少し気が引ける。水道局のHPでは、申請書のダウンロードができるようになっているので、これを出力するためにネットプリントを活用している。

ネットプリントとは、スマホの中にあるデータをネットプリントアプリにアップロードして、近くのコンビニのプリンタで出力するというもの。

アプリはセブンイレブンの「ネットプリント」が有名だろうか。最寄りのコンビニは歩いて2分ほどなので便利に利用している。

netprint

netprint

Fuji Xerox Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

年賀状

なかなかやめられない年賀状。いただいてしまうので毎年出している。出す以上はちゃんとしたものを丁寧に出したいと思う。こちらもスマホアプリが便利。

スマホの中でデザインを完成させて、そのまま入稿(注文)まで行え、あとは印刷物が届くのを待つだけ。お年玉付き年賀はがきへのプリントも可能だ。他にも安いところはあるかもしれないが、僕はデザインテンプレートの質、アプリの使いやすさ、サービスの安定感など、トータル的にみて、こちらのアプリを好んで利用している。

はがきデザインキット2019 年賀状や宛名をかんたん印刷

はがきデザインキット2019 年賀状や宛名をかんたん印刷

Japan Post Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

かんたん年賀状2019 - スマホやタブレットでつくる年賀状

かんたん年賀状2019 – スマホやタブレットでつくる年賀状

graphic.jp無料posted withアプリーチ

デジカメの写真

貯まるいっぽうのデジカメおよびスマホ写真。たまにプリントして写真立てに飾っておきたいなと思うことがある。

先ほどのコンビニプリントでもそこそこキレイに仕上がるのだが、やはり写真屋さんのネットプリントは、操作性(注文のしやすさ)などで一日の長があると思う。こちらもネットから注文、納品を待つだけ。

FUJIFILMおみせプリント(わいぷり)

FUJIFILMおみせプリント(わいぷり)

FUJIFILM Corporation無料posted withアプリーチ

プリント直行便 -カメラのキタムラの写真プリントアプリ

プリント直行便 -カメラのキタムラの写真プリントアプリ

KITAMURA Co.,LTD.無料posted withアプリーチ

家庭用プリンターは必要ない?

家で自分で操作する家庭用プリンター。最新モデルのスペックは10色タンク搭載とか対応用紙が豊富とか。「自分で気が済むまで画質にこだわりたい」というニーズには必要不可欠な選択肢だと思う。

僕も以前は「家で自分でプリントできる」というメリットに魅せられていた。見比べてはじめてわかるくらいのA機とB機の画質の違いに真剣に向き合っていたものだ。

デザインの仕事のときにはまた違ったシビアさがあるのだが、家庭での用途にこのレベルが必要かどうか。家でまで仕事並みにこだわりたくないという気持ちになってきたのだ。またあまり使いもしないのに「部屋の中の場所をとる」というのも個人的にはデメリットだと考える。

「プリントする頻度」と「ネットプリントの便利さ」という二つの要素がキレイに逆転した。必要なときに必要なだけプリントできるネットプリントはシェアエコノミーの発想で理想的な環境になってきているのだろう。

タイトルとURLをコピーしました