楽天カードとアメックスグリーン

クレジットカードは何枚くらい持つのが適当なのか。これは生活のスタイル、使う金額などにより「人それぞれ」というのが正しい答えだと思います。

僕も社会人になってからいろいろなカードの契約と解約を経験したんですけど、ここのところは楽天カードとアメックスグリーンに落ち着きました。

楽天カード

ヴィッセル神戸デザインの楽天カードです。楽天カードは、日本で一番発行されているカードということで「お得さ」という点が際立つスペックです。

楽天市場での買い物や投資信託の買い付けなど、主に楽天グループのサービスで使用しています。また、公共料金やサブスクの支払いなどでも使っています。(*2022年春の時点で、公共料金など一部の支払いにおけるポイント還元率が大幅に下がっています。そのうち元に戻るだろうという期待からそのままにしていますけど)

これらの支払いはオンライン上で自動的に決済が行われるんで、実際にお店でカードを使う機会はほどんどありません。ですが、ヴィッセル神戸がデザインされたカードなので、ファン必携アイテムとして常に持ち歩いている次第です。後述するアメックスが使えないお店や施設はまだ結構あるような印象をもっているので、その時のためという役割もあります。

アメリカンエキスプレスカード

いわゆるアメックスグリーン。このカードも長年使っているんですけど、こちらは長所と短所がはっきりとしているのが特徴です。

(短所)

・使えないお店がたまにある
・ポイントの使用時においてお得感が低い
・年会費がかかる

(長所)

・サポート体制(サポートデスクにつながりやすい)
・安心して買い物ができる(90日間の返品保証などトラブルに強い)
・デザインがシンプルで美しくカッコかわいい
・使っている人をあまり見かけない

長所と短所はまさに表裏一体。年会費がかかる分、サポートや旅行関係の特典は非常に優れいているカードです。

サポートについての考え

以前に家電量販店で楽天カードを使って買い物をしたときのこと。後日、アプリで確認した請求一覧に同じ決済内容が2個記載されていました。このまま引き落とし日を迎えると2倍の支払いになると思ったんで、まずは家電量販店に連絡して事情を話したところ、「それはカード会社に問い合わせてください」との返答でした。そこで楽天カードのサポートデスクに連絡を取ろうとしたんですけど、混み合っているらしくいっこうに電話がつながりません。やっとつながったと思っても「家電量販店に確認はとられましたか?」という返答。通話料ばかりかかってなかなか問題の解決に至らなかったという経験があります。(*その後、どちらの取り消し操作が入ったのかわかりませんけど請求は1回分で済みました)

比較するのも失礼なんですけど、これに対して、アメックスのサポートデスクはすぐにつながります。以前に、支払い日の変更やサービス内容について問い合わせたことがありますが、対話の質は高いです。(言わんとしていることを察して話をしてくれます。聞かれていないので言いませんでしたといったレベルの話にはならないと感じます。)

いまのところ、アメックスで2重請求のようなトラブルには会っていませんけど、普段のやりとりから想像するに、おそらく以前のように大きなストレスを覚えることはないのではないかと期待が持てます。

お金のことは安心感も大切

ポイントの還元率は高いに越したことはないのですが、なにか問題が起きたときに、大変な思いをすることはポイントどころの損ではないと考えるようになりました。身に覚えのない請求が何かの手違いで利用明細にのってくるとけっこう動揺します。

楽天カードはポイントの還元率もさることながら楽天グループが提供するサービスをトータルで利用することでより大きなメリットが受けられます。楽天ポイントの享受はそれだけでじゅうぶん。

アメックスはサポート体制に安心感があるので高額な買い物で利用するようにしています。ポイントのお得さが低いと言いましたけど、ポイントの有効期限はかんたんに無期限にできるので貯めに貯めることができればANAマイルへの交換で比較的大きな恩恵を得られます。コロナ禍、マイルを使う場面がなければ、マイルから楽天ポイントに交換しています。

キャッシュレスが広まってきて様々な強みを持ったクレジットカードが登場する中、僕が主に使っているカードについて書いてみました。

タイトルとURLをコピーしました